Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今後受ける試験について2

手に入った試験のマテリアルに目を通して、またその協会のホームページをチェックしてるところです。

量の多さと緻密さに圧倒されています。大雑把な人たちが多いのになぜここだけこんなに厳しく細かく要求するんだろう。。私乗り越えられるかしら・・涙が出そうですが、やるしかありません。フォーマルなアセスメントをうけて通ったんだから、これもしっかり準備すれば通るはず(と信じたい)。

時間と能力は限りがあるので、それを有効に使うためにも、しっかり記録しながらなるべく早くパスできるようにやっていきます。

 

業務を覚えるのも大変だと思いますが、それまでにあとひと月弱ぶらぶらしてるのでその時間に

1  

CPD 協会にアップされているAudioやVideoやスライド

 

2 

基本のTextbook手持ちのもの。日本ではカバーしてない部分と日本との違いがあるのでそこをざっくり。 すべての項目を粗削りでもSpeakingで表現できるように

 

3 

PlanとActionをExcelをつかって把握できるように

 

ー随時追加します

 

 

今後受けるであろう試験について 1

永住権の話をしたついでにその条件になる試験について

ここでは私が具体的に何をしてるのかというのは詳しく書き込んでいないのですが、ある種の専門の免許を持っているとだけ書いておきます。その免許が正式になると、具体的に永住権を考えることができますが、今の仮免のまんまではだめなんです。とるのが比較的難しいので、その分というのか若さがなくても食い込めます。

 

二つの試験が必要です

口頭試問とエッセイ試験です。

口頭試問はロールプレイを含むもの。

エッセイは〇〇を論じなさいというような漠然とした質問についての小論文を書くものといくつかのケースについて論じるという2パートに分かれて、それを3時間80枚ほどの解答用紙に手書きで書き込みます。まあ80枚といっても、二つ目のパートのケース問題についてはポイントを押さえればそうはないようでしょうが、最初のパートのエッセイのほうはしっかりしたエッセイを書かないと通らないみたいですね。(エッセイパートに合格するのがこのエッセイ試験の必要条件です。)なんで、すっごく準備時間がいるようで、ローカルの合格者が20パーセントほどです。

ちなみに口頭試問はそこまでの厳しさではないようです(50-60パーセント)。

ああ、ここまでかいて頭が痛くなりそうです。

わたしがこれから所属する(といっても正式ではなくトレイニング中の仮のメンバーです)、専門家の集まりの協会に、英語に関しては何の容赦もしません、とはっきり書いてありますので、どうなるかはわからないのですが、合格するための努力をするということですね。

 

これからこの協会のことと資格のことはしょっちゅう書くと思うので、今後は単純に「協会」「資格」「正免」「仮免」と表記したいと思います。

 

 

 

でも、本当に通りたいのですよ。ここ潜り抜けたらさらにたくさんのことしかもやりたいことが経験できるというチャンスがでてきそうなので。

 

昨日永住権について調べていたら、この国の首都は大都市以外に該当するとのことでした。なので、ここでずっと働いたら、ネットワークもできるし、おのずと道が開けるかもですね。まじめに謙虚に頑張ろうと思います。

 

 

永住権への道があるとしたら

この国で永住権を目指している私ですが、理由はこの国が好き!というのもあるのですが、ここで勉強がしたい、というのも大きな理由です。そのためには、日本でやっていた仕事をこの国でやることに意味があります。そのためには永住権を持っていたほうがずっと都合がいいのです。

 

 

 

永住権ですが、申請時の年齢が若く資格等がそろっていたら比較的簡単です。ですが、独立して申請できないとなるとどっかにスポンサーになってもらうということになります。

 

わたしが、今仕事先でスポンサーになってもらって永住権を目指すとすると、

まず、専門家になること。正免をとること。最低二年。

そこからその仕事を4年間して、その中の永住権申請の間近の2年間、大都市部以外で働くこと。そこからスポンサーしてもらうこと。

なんで、これから最速で6年間かかります。ながいね!

 

その間に政策の変更で厳しくなるとは思いますが、そこは今は予測できないよね。しごとの競争も激化するだろうからな。

 

とにかく4年間はビザが出るから、この最初の二年をどう有効に使うかはカギだなー。専門の免許をどうとるかだなー。

ここで、大事なのは健康管理だなー。

 

 

この国をあきらめて、お隣の国にわたってそこで永住権をとるとすると、そうなるともっと短いのかな。免許をもってたら、あちらはまだ不足してる感じがするので、できないことはないと思う。

 

そこまで元気でやれてるかな。

でも、せっかくなのでやってみよう!

 

 

開始に備えてー9月の始まり

9月1日になっちゃいましたね。

日本から戻ってもう2週間なんだ。ああーはやいですね。

 

翻訳のほうはひやひやもんでしたが、どうにか解決し職業の免許センターみたいなところに送りました。

 

その後、ケースオフィサーから返事がきました。これによると、要件はすべてクリアになって、これからSeniorOfficerに回すそうです。そこで判断されるそうで、そこでさらに要件Requirementsが発生したらまたそのオフィサーから連絡がくるか、もしくはそのまま登録になるということです。

要はEndorsementが済んだら、登録ということになるのでしょう。

普通はですね、この段階になるとさっさと行くんですが、ここでなんとなくもたついていますねー。早くしてほしい。。

予想では今週中だったのですが、微妙。来週かなああ。。。

ただ、このタイミングでケースオフィサー交代とかそういう最悪もありえたので、そこはよしとしましょう。

 

ハード面の準備が進んでいます。

車を買いました。14年型のカローラです。保険もネットで済んで、登録の変更も済ませてきました。意外に簡単でした。自賠責(こっちでは人命とかのInsuranceになるのかな、加入が義務付けられています)以外に自損他損事故をカバーするComprehensiveCarInsuranceってのをかけるんですが、それが私の車で一年600ドル超えるくらいだったかなー。

こっち交差点でよくラウンドアバウトがありますが、まだなれませんねー。あと、夜街中以外は暗い!慣れるまで夜はあんまり運転したくない感じ。あと、速度制限がやっぱ日本とは違うなーと、最低で60-80とか、フリーウェイだと日本の高速道路と似た感じで110キロまで出せますからね。まあ、人は通ってないし、チャリンコのった高校生もいないし道路の幅も若干広めかな。

携帯を買いかえました。今使ってるアイフォンがちょっと危ういので、モトローラにのりかえです。大きくて見やすい感じですねー。今MicroSIMが届くのを待ってるところです。

 

なので、結局仕事開始はもうちょっと先なりそうなので、今はその準備で勉強やってるという感じですかね。ビザが下りるまでの時間ですが、早いと今月の半ばで終わるかもしれないけど、予期せぬことが起きたら結局は今月いっぱいくらいかなー。

 

 

 

帰国そして

2週間の帰国が終わり、今朝こちらに戻ってきました。

帰国中に免許登録のことでてんわわんやがありましたが、どうにかめどがつきそうです、いや、まだわかりませんが、ついていればいいな。

帰国中に母校に立ち寄り、その書類で今日JPをもらって、明日ほかの書類が届く予定で(これがまた間違いなくできているのかどうか・・何か頼むと一どっかいっこ違うってのがよくあるので)、そうなると明日速達で免許事務所に送るつもりです。移民局は免許登録まで待ってもらえるとのことですが、早くすっきりしたいような、まだゆっくりでもいいような、変な気分です。

 

このことで日本滞在中はPCとにらめっこでしたが、後半はその分を取り返すかのように楽しむことができました。友達とじっくりあうことができましたよ。最後は高校からの友達の家に3泊。その3泊旦那さんが研修で不在でですね、二人っきりで、まったりしたり、遊び歩いたり。ああ、贅沢な時間の過ごし方でした。空港では免税の炊飯器を買ったりして。しかも帰りの飛行機もUpGradeされてありがたや!こちらに戻ってきて仕事に向けての緊張感が高まってます。帰国前はすでに仕事初日の夢を見ました。。

引っ越しですが荷物を来週だして、今度のアパートが9月の中頃からの契約なので、その時に荷物が入る予定。

 

 

 

 

 

買い物 Go

巷ではポケモンゴーが流行ってますが、わたしはゲーム音痴なので自分でやることはたぶんないと思いますが、仕事が決まりこれから新生活の準備ということで、いま買い物がわたしのブーム。ということで今日も買い物へ行くわたし。

というか今までけちけち生活だったんで、洋服もよれよれ、必要なものも買ってなくて、、、それじゃあ、社会人としてどうかってことで買い物してます!!お金はないのは一緒だから買いすぎないようにしないと。

 

 

機械もので

携帯電話!( i ではないやつを買います。今ほしいのはMoto G 4thです。まだこっちでは発売してません。アメリカでは発売中ですので早くこっちでも発売されないかな)

Kindle Oasis(衝動買いしてしまった・・)

電子辞書 (今更なんですが買いました。最高機種!ほしかったんですよ…)

車(2014年型Carollaを狙ってます)

腕時計(スマートウォッチにするか普通のにするか迷ってます)

書籍(仕事用。研修をするわけだからすごい量が必要だと思う。英語じゃないと使えないので。必要分は集めてるけどそれ以外は重いので向こうに行って買う。)

洋服(現在進行中。Officeで働いてるわけではないのでスーツって感じでもない。が、ユニフォームがあるってわけでなく、完全私服なので、それなりにきれいにしないと。昨日、おとといはZARAでパンツとシャツみたいなのかった。あとUGGも買いました。ばったもんではないやつです。もうひと揃えくらいほしいかな。あともう一個靴がほしい。向こうは寒いもん。COSってブランドでセールしてたけど、セールの商品はなんとなーく品物が違う気がして、すごくおしゃれだったんだけど、正札で買う財力はなし、今回は見送り。)

これをみると特徴が出るなー、電気製品好きなんですね。おしゃれも好きじゃあるけど、電気製品は特に夢があるので好きです。そういえばこれはおたくの証拠でしょうかね??

 

 

 

アパートメント

学生用のStudioに決定。あとはApplicationを送るだけになりました。

学生用とはいっても、すべて独立。職場から近く、ローテーションで半年単位で動く可能性があるんですが、いつでも気軽に退去できます。

そこは人気で入居日がたぶん仕事に入ってからになるのですが、それまではホステルかシェアアコモデーションで過ごすかな。

 

これがめんどくさそうです。

保険のことやら。

州を出るので、こっちで買うのもめんどくさそう。

キャッシュで買うので今豪ドルをかき集めてます。

タックスリターン、ありがとう。収入が低いので税金率はゼロ、2000ドルくらいもどってくる。

来年は逆、たくさん納めます。今ケアラーで働いてる分も、来年の収入に合わせてだから40パーセント税金なんだなー。肉体労働の40パーセントはきついがこれからしっかり働ける稼げるということですからね!ほんとはそろそろやめてもいいんですか、日本に戻るまであとちょっとなので頑張ります。

 

 

引っ越し

たぶん日系に頼みます。日〇とか?できたら入居日まで2週間ほど荷物を預かってくれるところ。引っ越し代は申請したら職場が負担してくれるそうです。

2年半すんでると最小限とは思っていても徐々に荷物が増えてました。

 

 

 

 

 

 

Pokemon GO × ポケモンゴー

なんやかんやいって、こっちにきて2年半、このシェアハウスにもすでに一年半以上います。この土地を引っ越すのがいつになるかわからないけど、感慨深い。

 

ところで、Pokemon GOって知ってますよね!知ってますか?任天堂 Nintendoとアメリカのゲーム開発集団(?)ニアンティック Nianticが一緒に開発したゲームです。

先週、こっちで発売になったばっかりなのに、先週は知人(中国人でこっちに永住してる)がフェイスブックに挙げていて、今週の頭に学校であった中国人友人がすでに遊んでた!!

街中を歩くと結構たくさん(私が見る限り中国人的な感じの人が多かった)ポケモンゴーをやっている!!いきなりこんなに売れちゃって。

わたしがきいてるラジオにもすでなんども取り上げらるほど。交通安全の問題で規制されたり、たたかれはしないか心配していましたが、Mental Healthにいいという、意外なトピックで話されたりして。まあ、規制の対象になったりする可能性は少ないかなあ。

にしても、街中で宝さがしみたいなのかな?夢のある遊び(って知らないんですが)だなー、発想がすごいなーすごい勢いで広まってるなーと私まで興奮したんですが、開発した人は今頃鼻血が止まらないというか興奮が止まらない状態でしょうね。

 

これから感じたこと。

第3外国語をするとしたら中国語?

さっき挙げた中国人友達、いとも簡単に時間があるからとちょっとした商売をはじめて(こっちで大量にサプリメントを買って中国の知人、一応ビジネスパートナーに送ってる)でお金を稼いでいる。若い感じのいい普通の子なんですよ!ちゃちゃっとやっちゃうあたりがすごい。

フランス語もしたいんだけどな。。。生き延びるためには中国語かなあ。まあこんなこと言ってる前に英語だろう、ということですね。